なぜベストを尽くさないのか?!

自称”超長距離ランナー”。でも今はトレイルランナーと言った方がいいかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

UTMFはDNF ^^;

インフルエンザであわやDNSかと思われたUTMF、一応出場してきました。
結果は・・・、36km付近でリタイア^^;

まあ、しょうがないでしょう。
途中までは、それ程問題なく行っていたのですが、
竜ヶ岳の下りで、突然のトラブル発生。
なぜか大腿四頭筋が全部ぶち切れたような激しい痛み。
そこから、だましだましで、ウォーターエイドまで歩いてリタイアしました。

後から考えると、やっぱりただの筋肉痛だったのかもしれません。
ただし、程度が物凄いというだけで・・・^^;
後付けで何だったのか考えてみると・・・、
インフルエンザで体が急激に変化し、
肉体と感覚があまりにも乖離してて、ある段階まではダメージに気付かず、
下りでリズムが変わった時、一気にダメージが表面化した、って事かもしれません。
まあ、異常事態だったんで、今回の結果は気にしない事にしよう。

ところで・・・、収穫もありました♪
それは竜ヶ岳の登りで、Wさんの友人のYさんと一緒になって、仲良くなれた事。
申し訳ないですが、後ろから付いていたので、顔を確認できず、
次に会った時、わからないかもしれません^^;
僕が気付かなかったときは、声掛けてくださいね~。

スポンサーサイト
  1. 2013/04/26(金) 23:16:57|
  2. レース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

伊豆トレイル

先日のレースのメモ。

スタート、渋滞を嫌って少し早めに前の方に並んだ。でも、それ程みんなガツガツした感じでもないので、直前に行っても大丈夫だった。ライトが要らない程度に明るくなった頃、スタート。

ちょうどいい位置に居たようで、渋滞にはまらず、ストレスもなく走れる。しまった、渋滞の言い訳が使えなくなった、と思った(笑)近くに女子のトップが居て、確か最初の給水ポイント辺りまで近くに居た気がする。あっちが速いんじゃなくて、こっちが遅いだけ。疲れが残っててスピードが上がらない^^;

給水ポイント通過は、55分45秒、40位?

12kmくらいから20kmくらいの林道。かなりのペースで進む。一人旅の時間が長い。東京は暑かったようだが、ここは雲の中で、かなり気温が低い。ランパン、Tシャツでちょうどいいくらいの気温。24.5km付近の最初エイド、コースから少し離れた場所にあるので、スルーした選手も居たが、ここはしっかり全種類食べておいた^^;あんまり抜いた感じがしなかったが、結果を見ると、結構順位を上げていた。

第1エイド通過は、2時間26分55秒(1時間31分10秒)、24位?

この後、しばらくは近くに選手が居て、前の選手に引っ張ってもらったりもしたが、その選手が徐々に減速してきて抜いた後は長い長い一人旅が始まった。練習なんだから潰れてもいいから追い込め、という声と、練習なんだからそんなに勝負しちゃダメだろう、という声が交互に聞こえる。結局、両方の中間くらいの感じで・・・。どっちつかず、とも言える(笑)
樹林帯を抜けると、かなり見通しのいい稜線に出る。見通しが良くなったから、前の選手が見えるかと思ったが、全然見えない^^; 走ってるときは順位はあんまり意識しなかったが、この区間も結構順位を上げていた。

第2エイド通過は、4時間25分24秒(1時間58分29秒)、15位?

今回は遊び?なので、エイドで全種類食べてやろうと思っていたが、この高速レースで第2エイドのうどんを食べるのは無理でした^^;
基本的にアップダウンは緩やかで、山道でもフラットな部分が多いので、ほとんど走りっぱなし。途中、潰れた選手1人を抜いただけで、長い長い一人旅。後で記録を見ると、この区間、約1時間半。これはレースなんだろうか?個人練習と変わらん(泣)と思った^^;

第3エイド通過は、5時間52分05秒(1時間26分41秒)、14位。

ここでようやく知り合いの選手に会う。そして、エイドを出て行く選手がもう1人。やっと前が見えた。登りで抜かないと下りでは勝負にならないと思って、登りを飛ばした。が、意外にも前の選手を抜いたのは下りだった^^; さらに潰れた選手も何人かいて、最後の下りでも順位が上がった。ここまで来たら順位の変動はほとんど無いと思ってたのに・・・。
ラスト2kmで前に追いつきかけたら、その選手、猛スピードで逃げていきました。最終的に、その2kmだけで1分も差がつきました。それだけ力が残ってたら、もっと頑張ればいいのに・・・(笑)

で、7時間27分04秒(1時間34分59秒)でゴール。

思いがけず、11位という結果でした^^; しかも意外に前が団子状態で、どこかでもう2、3分縮めていれば、あんなに一人旅を続けなくても良かったようでした(笑) まあ、思った以上に走れたので、いい練習になったかな~。

さて、次はUTMF・・・。

  1. 2013/03/13(水) 20:03:07|
  2. レース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

伊豆トレイルジャーニー

に出場してきました。

で、結果は7時間半弱。
10位まで入賞のところ、11位でゴール(笑)

かなり惜しいとも言えますが、自分としては、
今の段階で、ここまで来れた事に、非常に満足。
非常にいい練習になりました。

大会側の当初の発表では、約70km、累積標高4200mという話しでしたが、
誰かの計測によると、75km、累積3100mだそうで、
体感的にもこっちの方が正しかったと思う。

とりあえず、今日はここまで。
詳細は、そのうち書きます。

  1. 2013/03/10(日) 22:41:50|
  2. レース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

勝田マラソン、詳細

勝田、意外に遠い。
10時半スタートなのに、朝5時に出て、スタート1時間前にようやく着けるくらい。
レース時間より、片道の移動時間の方が長い^^;
ただ、参加者が多い割には電車の混雑はなくて、全部座って行けたのには助かった。

ゼッケン等があらかじめ配布されていて、当日の受付は無く、参加賞の引換だけなので、
そういった混雑が無いのがいい。
多分、持ちタイムでクラス分けされていて、Aクラスは前方からスタート可能。
スタート20分前くらいに整列で十分間に合った。

服装は、Tシャツ、ランパン、アームウォーマー、手袋。
アームウォーマーにジェルを2つ、差し込んでおいた。結局使わなかったけど…。
天気は快晴で気温は低め、風はほとんど無し、という絶好の条件。

で、スタート。市民マラソンにしては、スムーズにスタートできた。ロス6秒程度。
1kmを3分50秒で通過。まずまず、いいペース感覚だ。
しかし、その後、足首周辺に痛みが出始める。
原因は不明だが、寒くてペースが速い時、序盤に時々起って、10~15km程度でおさまる。
そしてレース結果には影響が無い。以上、何度も経験済み^^;
ただし、序盤、痛みがある分、苦しまなければならないのも経験済み(笑)
でも、お蔭で覚悟が決まった。どうせ苦しむなら、序盤、突っ込んでみよう、と…。

5~10km辺りは、まだまだ人が多いし、周りのランナーのペースも不安定。
最近、エリートレース、準エリートレースばかりだったので、特にそう感じるのかも。
10km通過の時、まだ痛みが治まらない、と思ったのを覚えている。
15km通過の時、そういえば、痛みが無くなった、と思った。
やっぱり10~15km我慢すればいいらしい。
ちなみにこの間に今レース最速ラップ、18分38秒を叩き出した。
が、相当頑張らないとこのペースはキープできない。
次の5kmはまた19分台に戻ってしまった。
そして・・・、既に足が重くなり始めた。いつもなら、ここまで楽々来れるのに。
これがオヤブンさんの世界か? なんて思ってみる。

ハーフを1時間20分41秒。
自己ベストはまず無理なのが分かって、なぜか少しホッとする^^;
自分なりに突っ込んだ事に満足して、少し気が緩んでた。
しかし、こんな所から既に粘りの体勢。どこで潰れるかと不安たっぷり(笑)

25km過ぎ辺りの給水を取った後、お腹が痛くなった。
直射日光が当たって、結構水分を失ってた感じなので、
少し多めに給水を取っていたけど、水が冷たかったので、
お腹が冷やされてしまったのかもしれない。
多分3~5kmくらい耐えていれば復活する、と思って粘る。
25~30kmは19分23秒。失速は最小限に抑えられている、と思う。

腹痛は、予想通り治まってくれた。足は、重い。
30~35kmは19分28秒、意外に粘れている。

以前、練習会で引っ張ってもらった方を見つけたので、
その時の恩返しと思って今度は引っ張る。
というか、そう思うと潰れる所を見せられなくなるので、頑張る理由ができる^^;
最後の長い直線は向かい風。
ここはアップダウンをうまく利用して、何とかペースを維持。

39kmを通過した時、頭が回らず、正確には計算できないけど、
キロ3分50秒だと厳しいけど、3分40秒なら福岡。ここは狙うつもりで頑張ってみるか。
しかし、何故いつもこんなにギリギリなんだろう、と思う(笑)
35~40kmは19分30秒。体感以上に失速を抑えられている。

ゴールは2時間42分37秒。スタート前に思ってた以上にいいタイムだった。

ゴール後、序盤自分なりに突っ込んだし、終盤粘って失速を最小限に抑えたし、
今回はよくやった、と満足していたけど、後になって冷静に考えてみると、
スピードを出せる足が無いお陰で、終盤に足が残ってただけかも、と思う。
まあ、今の本命は超長距離なので問題ないけど、将来、またフルのベストに挑戦したいので、
その時はもう少し練習内容を考える必要があるかもしれない。

  1. 2013/01/29(火) 21:36:27|
  2. レース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

勝田マラソン速報

勝田マラソン、走ってきました。
練習という位置付けなので、いつもとは違う事をしてきた、つもり。

5K 00:19:51 0:19:45
10K 00:38:51 0:19:00
15K 00:57:29 0:18:38
20K 01:16:31 0:19:02
25K 01:35:36 0:19:05
30K 01:54:59 0:19:23
35K 02:14:27 0:19:28
40K 02:33:57 0:19:30
Finish 02:42:37 0:08:40
前後半ハーフ 01:20:41/01:21:56

序盤突っ込んでみた、つもり。自分としては、ですが・・・。
最速でも18分38秒。スピード無いんで、これでお許しを(笑)
そして終盤粘った、つもり。
諸々の条件を考えると、自分的には満足な走りができました。

レースの詳細は、後日、気が向いたら書きます^^;
さて、これでマラソン用の足は一応合格ラインまで持って来れたので、
これからまた超長距離用の足作りに入ります。

  1. 2013/01/27(日) 19:00:20|
  2. レース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。