なぜベストを尽くさないのか?!

自称”超長距離ランナー”。でも今はトレイルランナーと言った方がいいかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今年のあれこれ ~ランニング編~

年末なので今年のランニングを振り返ってみます。
まずはレースに関して。今年出たレースは全部で5つで、毎週のように出る人から見れば極端に少ないかもしれないけど、自分としてはこれが普通です。では、青梅から。

・青梅
 湘南国際の前の練習として出てみた。有名なレースだから、一度見てみたいという興味もあった。しかし、全然走れず、後半潰れる展開だったからか、青梅の良さみたいなものは全く感じず、ただひたすら苦しいレース、という印象が強かった^^;

・鶴見区駅伝
 富士以外では、久しぶりの駅伝。距離は3km。マラソン仕様&無調整だけど、なんとかなるかな~、と思っていたけど、”ごめんなさい”って感じのレースになってしまった。みんなが作ってくれた貯金を生かすことが出来ず、数秒差で入賞を逃してしまった。

・湘南国際マラソン
 なんと自己最短、2度目のマラソン途中棄権。序盤早々脚が痛くなって、完走だけでも、と思ったものの、あまりに痛いので続行不可能と判断。狙ってたレースだけに、かなりショックで凹みました。でも、意外に治りが早くて、1ヶ月ちょっとで回復。軽症で良かった、と言えるかもしれない。

・富士登山駅伝
 練習で良いタイムを出し、調子も絶好調とも言える状態で迎えた今年最大のイベント。しかし、これも”ごめんなさい”って感じのレースになってしまった。序盤でペース配分を間違え、後半、下りで脚がフニャフニャになってしまい、ずっと温めていた「下り対策」も不発。しかも、足首を捻って、再び1ヶ月間、故障者リストに入ってしまいました。

・日本山岳耐久レース
 故障明けにも関わらず意外に走れて、7年ぶりの完走&8年ぶりの自己ベスト更新という、今年最も良いレースになった。ゴールした瞬間の嬉しさは、ハセツネの中では今回が1番だった。途中、ライトの電球が切れたり、シューズのソールが半分剥がれたり、水がなくなったり・・・。やはり、こういうレースはハプニングが多いけど、そこがまた良いのかもしれない。

 レースに関してはこんな感じです。その他、今年30になり、層が厚くて入賞が難しい世代に突入してしまいました。また、体的にも以前と同じではない、ということを多少感じ始めました。でも楽しい1年でもありました。怪我で危ぶまれた合宿にも間に合ったし、土曜練の後のガストも楽しかったし・・・。

 ガストでは今年もいろいろありましたね~。
 富士登山駅伝についての話し合いもありました。その後、ちょっと険悪ムードになったりしたけど、無事、駅伝も出来たし、特にみらいチームの健闘が印象的で、イベントとしては大成功だったと思います。この雰囲気を壊さないように、来年、「笑って下山」、の目標をクリアできるように頑張ります^^;
 Nさんの送別会も、強豪校らしく?!ガストでしたね~。また、Hくんの「就職できなかったらバラ色」発言で、みんなが???になっている中、一人だけ「灰色の間違い」に気付いた隊長は流石だと思ったのもガストでした。

 今年は、というか今年”も”、よく山に行きました。合宿でNさんと一緒に走った金時山は楽しかったですね~。でも、その後なぜかNさんは”もう二度と行きたくない”と言っていましたが・・・。土砂崩れで富士山への道が閉鎖、ってこともあったし、若手のヤンキーくんを富士山山頂まで連れて行ったりもしました。ハセツネの試走中、大雨で道を間違える、というハプニングもありました。

 今年もランニングだけで随分いろいろあったな~、って思います。さて、来年はどうなるでしょう。

スポンサーサイト
  1. 2007/12/29(土) 20:26:57|
  2. RUN|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。