なぜベストを尽くさないのか?!

自称”超長距離ランナー”。でも今はトレイルランナーと言った方がいいかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

前日・・・

 ついに駅伝の前日がやってきました。でも特に書くことが見当たらない^^;最近、駅伝ネタばっかりでしたからね~。

 ということで、もしかしたら前にも書いたかもしれないけど、私のマラソンの神様の話でも書いてみます。私のマラソンの神様は、結構寛大です。若い頃、「瞬発力がないんだから、持久力くらいは寄越せ!!」、って思いながら練習してました。神様に向かって、寄越せ!!です^^;かなり厚かましいですね~。でも神様はその程度の事では腹を立てないらしく、結構な持久力をくれました^^;

 神様は寛大でしたが、一方でなかなか厳しかったりします。「走った距離は裏切らない」、と言った人がいますが、私の実感とはちょっと違います。もしかしたら、走った距離が足りなかったのかもしれないけど、実感としては、「あれだけ走ったんだから、もっといいタイム出せてもいいのに!!」って思うことがあります。私の感覚に一番近いのは、神様は「走った奴に、たま~に微笑んでくれる」、って感じです。今年の富士登山競走のF澤選手みたいに・・・。

 さて、明日の駅伝、神様は私を”走った奴”として見てくれるでしょうか?

 結局、最後は駅伝ネタになってしまいました^^;

 そういえば、カウンターがいつの間にか4000を突破してました。。。

スポンサーサイト
  1. 2008/08/02(土) 04:03:30|
  2. RUN|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。