なぜベストを尽くさないのか?!

自称”超長距離ランナー”。でも今はトレイルランナーと言った方がいいかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

レース展開

昨日のレース展開 ~山頂編~

山の上から見てても、下界は暑そうな感じ。気付いたら8時を過ぎてて、ああ、スタートしたんだな~、ぐらいの感じで、こっちはまだまだのんびり。下界から届く情報では、やっぱり暑さのせいかロードは大分苦戦している模様。この辺でアップ開始。下りの途中で階段の木を留めてある鉄の杭にシューズを引っ掛けてしまって、シューズが豪快に壊れた。幸い、脚には問題なかったけど、ちょっと嫌な予感・・・。アップから戻ってくると、4区のタイムを知らされた。おおお・・・。順位は分からないけど、上位で来ることは間違いない。面白くなってきた。

一般の部がちらほら見え始めてくる。そして・・・、11番、のコール。これは行ける!!前2チームくらいなら何とかできる、と思った。正直、今までで一番嬉しいタスキリレーだった。序盤、2チームにサクッと抜かれるが、序盤5分の感触は前日の試走でも確かめてあるので、あちらがオーバーペースなのは明らか。マイペースで登る。途中のチェックポイントの通過タイムもほぼ予定通り。その後、予想通りその2チームとも落ちてきたし、前を行く2チームも捉えることができた。ということは・・・、4位!?登りの終盤、流石にペースが落ちてきたが、ロードのために少しでも貯金を、と思って後ろとの差を広げにかかる。そして、そのまま多分4位で折り返し。

下りは危険なので、足元に集中しているから、ここからの記憶は多少曖昧。
下りの前半で、1チームに抜かれる。明らかにスピードが違った。その後、中盤あたりで、もう1チームに抜かれる。多分、名のあるトレイルランナー・・・。やっぱりスピードが違う。毎度の事ながら、ふくらはぎがヤバくなってきて、頼む!最後まで持ってくれ、って感じで下る。そして終盤で、更にもう1チームに抜かれてしまった。登りで大分差をつけたハズなのに・・・(;_;)ということで、記憶に間違いがなければ、1チームを抜いただけでタスキを渡すことになった。レース後、時計を見ると、46分弱。ということは、下りのタイムは12分半程度なので、確かにいつもよりは30秒くらい遅め。でも、あんなにあっさり抜かれるほど悪くはないと思うのだが・・・。

登りに関しては、私の周囲のランナーとは、互角以上に戦ってきたので、それには満足している。ただ、7月に入って、無理して怪我しても・・・、と臆病になって下りの練習を控えめにしてしまったのがマズかったか・・・。やはり良い結果を残すには攻めないとダメなのかもしれない。

今回のレース、いい位置でタスキを貰って、周りにも有名なランナーがいる、という状況でレースができて、貴重ないい経験をさせてもらった。下の区間で戦ってくれたチームの皆さん、本当にありがとう!!!!!

スポンサーサイト
  1. 2008/08/04(月) 05:29:17|
  2. レース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。