なぜベストを尽くさないのか?!

自称”超長距離ランナー”。でも今はトレイルランナーと言った方がいいかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

長~い一日 ~前編・忘れ物を届けに~

長い長~い一日でした♪
とても一回では書ききれないので、まずは前編から。

先日の土練で准教授が、今年中止になった富士登山駅伝、山頂区のタイムトライアルを提案。この日はコブンビーさんと山に行く約束でしたが、申し訳ないけどキャンセル。TTをやりに行くことにしました。他にヤンキーくんとチャンプさんが参加。

6時半にみんなと待ち合わせ。道はまだ混んでなかったので、順調に進んで、予定よりちょっと早い8時15分頃に太郎坊出発。天気は曇りで景色は無いけど、涼しくて登りやすい。今日は私のいつもの練習メニューにつきあってくれるそうなので、二合八勺を約45分、七合五勺まで約2時間の予定。

准教授さんがずっと前で引っ張ってくれて、予定よりちょっと早く七合五勺に到着。ヤンキーくんは少し遅れて到着。でも、表情的には余裕ありそう。ここは大分寒いので、先に准教授と私でTTをやろうか、と話してる所へ、チャンプさん到着。表情的には・・・、ちょっと辛そう。

准教授さんが襷を持ってきてくれていたので、これを着けてTT開始。TTと言っても、ずっと歩くつもりなので、速い動きではない・・・ので、昨日・一昨日の疲労の影響はないから大丈夫、という事にしよう^^;

序盤は准教授さんが先行して、私が追う展開。涼しい気温も味方して、中盤くらいまではベストの33分に近いタイムで進行。途中で准教授さんを抜いて前に出る。その後、日が出てきて気温が少し上がってきた。
自分の場合、このコースでは、最初から息が上がりっぱなし。それでも、脚は意外に最後まで持つ。なので、呼吸が苦しい状態をキープする我慢と、この呼吸でも脚は最後まで持つ、という自信がキーポイントになる。気温が上がりはじめたことで、この自信が揺らぎ始めてペースダウン。まだまだ修行が足りないですね^^;

それでも、ゴールに近付くにつれて、再びペースアップ。34分03秒の今期自己ベストでゴールできました。山頂にしっかり襷を届けて来ました♪ 准教授さんは2分弱の遅れで到着。初挑戦でこのタイムは流石と言うべき。ペース配分が分かっていれば、もっと行けたようです。
山頂は晴れてて、完全に雲の上。下界は見えなかったけど、青い空が物凄く綺麗でした♪

他の2人は待たずに下山。途中で、TT中のチャンプさんとヤンキーくんとすれ違った。チャンプさん、かなり苦しそうでした。七合五勺で、別行動で来ていたAくんに会って、スタートを見送り。砂走りの下りは、完全に雲の中で、視界が悪く、遭難しそうな勢い。でも、そのお陰で、太郎坊の駐車場が見えた時は、かなり嬉しかったです。今日は全行程を約4時間で終了。 これでスッキリ。今年の夏休みは大満足でした♪

その後・・・、准教授さんと、”チャンプさん、名前の割りに山に向いてないかも・・・”、などと話しながら待つこと約40分、山のチャンプさんとヤンキーくんが無事に下山しました。

さて・・・、大分長くなりましたが、まだ今日の前半が終わったばかり。ここから後編につながります^^;

スポンサーサイト
  1. 2009/08/15(土) 23:37:22|
  2. 練習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。