なぜベストを尽くさないのか?!

自称”超長距離ランナー”。でも今はトレイルランナーと言った方がいいかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

信越五岳 ~レース展開~

あまりにも色々ありすぎた3日間。これからしばらく、このネタで行きます。先ずはレース展開。

スタート 朝5時半
なんだかんだ言いながら、結構前の方へ陣取る。やる気まんまんじゃん^^;

10km 0:54:42(0:54:42) 
まだ膝はあまり痛くなく、周りの人としゃべりながら、ファンランモード。

20km 2:00:58(1:06:16)
斑尾山の手前辺り。急登でクリッシー・モール選手に追いついた。話し掛けてみたら、一応、ちゃんとした反応が返ってきたので、通じてたみたい♪ でも、登りの苦しい所で、迷惑だっただろうな・・・(笑)この辺りからの景色は最高でした♪

30km 3:16:52(1:15:54)
斑尾の下りから膝が怪しくなってきた。登りは歩きで衝撃がないから平気だけど、下りが辛い。そして平地も走るから衝撃があって、意外に辛い。以後、登りで抜いて、下りと平地で抜かれまくる、という展開がずっと続いた。

40km 4:21:26(1:04:33)
左足を庇う分、右足にも負担がきて、右足も怪しくなってきた。ほぼフルマラソン走って、残りハセツネくらい・・・^^;

50km 5:37:36(1:16:10)
川沿いは暑かったけど、走れるし足に優しいから、気分的には楽。

60km 7:07:29(1:29:53)
黒姫の林道の登り。微妙な登りなので、走れる分、膝が痛い。でも、下りになって、登りの方がまだマシだった事に気付かされた^^; このちょっと先で噂の吊橋。予習していた場所が分かると、ちょっと元気になれる。

70km 8:46:42(1:39:12)
60km辺りから、キロ10分くらいのペースに落ち込んでいた。時速6km。時速5kmで制限時間内完走できるので、まだ大丈夫。前半の貯金もあるし・・・。笹ヶ峰ダムのエイドで、残り44kmくらい。ようやく残りが現実的な距離になってきた。・・・何かおかしい^^;

80km 10:25:26(1:38:44)
キロ10分でも、走りつづければ絶対ゴールできる、という確信があったから走り続けられた。急な下りで腕が痺れて、動かなくなってきた。結果から言うと、過去の経験が生きて、無事ピンチ脱出。詳細はそのうち。この先で第6エイド。そこからしばらく、小刻みにエイドがあるので、精神的にちょっと楽。

90km 11:57:12(1:31:45)
割と平坦な部分が続いたので、久しぶりにキロ9分まで上がった^^; この先で、ついに最後のエイド。ここからライト点灯。途中の状況を考えると、よく明るいうちにここまで来れたと思う。

100km 13:53:37(1:56:25)
瑪瑙山の登りは元気だったけど、その後には下りが・・・(泣)なぜ下れたのか、自分でも不思議。

110km 15:37:56(1:44:19)
最後の下りを過ぎて、林道に出て、もう急な下りが無いと聞かされて、ホッとした。

ゴール
15時間37分56秒の旅が終わりました♪ 最長走行距離と最長時間を更新。順位もタイムもどうでも良くて、誰が何と言おうと、今回はゴールしたって事だけで、自分を褒めてあげたいと思います。


スポンサーサイト
  1. 2010/09/21(火) 22:57:54|
  2. レース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。