なぜベストを尽くさないのか?!

自称”超長距離ランナー”。でも今はトレイルランナーと言った方がいいかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

UTMB2011

天候不順で5時間遅れで始まったUTMB2011。
序盤、ある程度の位置にはつけておきたい、と思ったのが失敗。前について行ってしまい、気づいた時には、下りの脚が終了。この時点で、まだ2つ目の山を越えただけ…。外人の下りはゆっくりと聞いていたが、とんでもなく速かった。
逆に外人の登りはゆっくりなので、登で頑張って、下りは延命処置、という感じ。
しかし、このレースでは、そんな誤魔化しは許してくれず、120km付近まで来た時には、下りでは歩く事すらできない状態になってしまった。
それに加えて、急激に襲ってきた疲労感や吐き気、更に吐いた後は寒気。今まで気づかずにいたダメージが一気に噴き出してきた感じ。
思えば、シャモニに入った時から、色々変だった。景色を見ても、いまいち感動できず、常になんとなく落ち着かず、冷静さを欠いていた。レースが始まってからも、綺麗なはずの景色を見ても、なぜかピンと来なかった。そんな感じだったから、多分、自分の状態も分からなくなっていたんだと思う。雰囲気に呑まれた、とは、こういう事を言うんだろうか?
最後は、地元の登山客らしき人の通報でレスキューが来て、彼らに支えられて車道まで降りて終了。
自分の甘さをたっぷりと思い知らされたレースでした。

スポンサーサイト
  1. 2011/08/27(土) 23:34:44|
  2. レース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。