なぜベストを尽くさないのか?!

自称”超長距離ランナー”。でも今はトレイルランナーと言った方がいいかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Tour De Yatsugatake

昨年も参戦したakihageさんのイベント、Tour De Yatsugatake(TDY)。
色々と事情があって、一度は不参加に決めたのですが、今年はミドルだけの開催というのと、知合いも参戦するのを知って、ちょっと迷いが・・・。そして水曜朝、「迷ったら、やっとけ!!」って事で急遽参戦決定。
ちなみにミドルと言っても、約110km、累積標高5000m程度^^;

長い長い一日でした。色々ありすぎて、どこから書いていいか分からないので、思い付くままに、基本時系列で箇条書き。

・出発からハプニング。電車に乗り遅れて、集合場所まで行けず、家の近くまで拾いに来てもらいました。スイマセン。Tomoさん、運転、ありがとうございました!!
・序盤から終始、雨又は曇りで、景色はほとんど無しでした。絶景ポイントもほとんど真っ白。でも、そのお陰で暑くなく、走るにはちょうどいい気温でした。
・前回同様、個人イベントなのにエイドが物凄く充実してて良かったです。サポーターの皆さん、ありがとうございました!!
・今年は最後まで行けたので、前回リタイアした後のコースを走れたのですが、かなりハード。去年、あのまま続けててもゴールは無理だった気がする。
・唐沢鉱泉からのロードの下りが長くてかなり足にきました。でも、ここを乗り越えられたのは、合宿の太郎坊-東山荘の練習のお陰かな~、と思うと、ちょっと嬉しくなりました。
・鹿の湯の手前あたりの別荘地で、道に迷ってしばらくウロウロ。ちょっと遠回りでも一旦分かる場所に出てから立て直そうとしたのが正解で、無事、ルートに復帰できました。
・去年はロングなので序盤からセーブして行きましたが、今年はミドルなので、特にロードはあまりセーブせず、普通に走れるペースでそのまま行きました。結果、それでOKだったようで、15時間14分でゴールできました。
・夕方から、ちょっと頑張っても明るい内に行ける所まで行ってしまおう、という方針で頑張った。そのお陰で、天女山の手前30分くらいの所までライト無しで行けました。
・観音平の先は、明るいとかなり走れるコースなので、上の作戦は成功でした。でも、暗くなったとたんに標識を見落として30分ほどロストしました^^;
・天女山の手前で清里の明かりが見えて、帰って来たんだなー、と思うと嬉しくなりました。その後、まだ1時間以上残ってましたが・・・。
・ゴールでは、雨の中、みんなに向かえて貰って嬉しかったです。ありがとうございました!!
・夜中、他のランナーのゴールを待っている間、雲の合間から月や星が綺麗に見れました♪
・今回使ったザックは、しばらく使ってなかった中途半端に古いザック。使い潰して捨ててしまおう、と思っていたのですが、皆さんの意見は、「既に潰れている!!」でした^^;

まあ、こんな感じで色々ありましたが、全部まとめると、”やって良かった!!”です♪ みなさん、ありがとうございました!!

スポンサーサイト
  1. 2012/06/09(土) 23:59:59|
  2. レース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。