なぜベストを尽くさないのか?!

自称”超長距離ランナー”。でも今はトレイルランナーと言った方がいいかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

奥多摩

ハセツネコース1周でもしてみようかと、武蔵五日市まで行ったのですが・・・。

まず、今熊山の登りが通行止め。
で、替わりのルートを探したりしている内に、30分のロス。
気を取り直して走ったのも束の間、入山峠の先でいつの間にかミスコース。
ここで完全に気持ちが切れました。。。

この程度で気持ちが切れるとは、修行が足りん、ですね~。
で、気持ちが切れると本当に動けないもので、大休憩を入れつつ下山。
18km程度に5時間も費やしてしまった。

このままでは"強豪校三軍"にもなれないので、
気持ちを入替えて、午後1時からもう一度。
今度は五日市会館からハセツネコースを逆走して大岳山往復。
登り2時間25分、下り1時間40分の4時間05分。
特に第三関門からの下り、日の出山の登り以外は絶対に歩かない、
と決めて頑張った。で、区間タイム、1時間10分。
自己ベスト更新か?と思ったが、4年前のレースとほぼ同タイム。
うーん、暑い中、レース並みに頑張った、と言うべきか、
レース終盤の疲れた脚と同程度しか出せなかった、と言うべきか・・・^^;

今回、金毘羅尾根を登ってて気付いたのだが、そうとう傾斜が緩い。
大半が歩くのが許されない程度の登り。
どちらかと言うと、下りの力より、平地の走力、
マラソンに似た力が物を言いそうだと思った。
と言うことは、冬場のマラソン練習、結構意味がありそう。
スポンサーサイト


  1. 2012/07/15(日) 21:32:55|
  2. 練習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

連休最終日 | ホーム | 連休初日

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。