なぜベストを尽くさないのか?!

自称”超長距離ランナー”。でも今はトレイルランナーと言った方がいいかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

IZU TRAIL Journey と TAJR

夜中にゴソゴソ起き出して、第1回伊豆松崎・修善寺間山岳競争大会(名前が長い^^;)のエントリー。応募者が殺到したので、全然アクセスできず、結局夜中の12時から午前3時まで掛かってしまった。最近、出たいレースがあっても、申込みが出来ない事が多いので、夜中に頑張ってみたが、どうやらその必要は無くて、朝にのんびりエントリーしても大丈夫だったっぽい。ちょっと凹んだ。

夜中の3時まで起きてたお陰で、起きたら7時を過ぎていた。こんな寝坊は久しぶり。4時起きで行こうと思ってた山は、当然のようにキャンセル。代わりにトランス・ジャパン・アルプス・レースの報告会に飛び入り参加。興味深い話が聴けて良かった。

その後は、急いで実家まで帰って、江ノ島花火大会。ここ数年、夏はレース前で花火大会って気分じゃない、って事が多かったので、こういう時期の花火大会は嬉しい♪ しかし、最近の花火の技術は進歩してますね~。

ところで、TAJR。気になったのが、今回、NHKの放映もあって、一気に知名度が上がると思うが、それが変な方向に行かないといいんだけど・・・、ってこと。たまたま伊豆の大会の申込みと同じ日だった事もあって、つい伊豆の大会の変な所に目が向いてしまう。

伊豆の大会、要綱を見てるとチグハグな点が満載で、自己責任とか繰り返し書かれている割には、がんじがらめの制限がいっぱい。一番いい例がライト。6時スタートでトップの予想ゴール時間が12時半、そして制限時間が20時なのに、ライト2個とそれぞれの予備電池が必須。えーと・・・、3月の日本ですよね? これだけのライトと予備電池が必要になる状況って、どんなんだろう(笑) おそらく大会関係者も、こんなの必要だとは思ってないんだろうけど、多分、外部の目を気にして、こんな風になってしまったんでしょう。なんだか息苦しい感じがしますね~。

TAJRも知名度が上がるのはいいけど、こういう変な事にならないと良いですね。
スポンサーサイト


  1. 2012/10/13(土) 21:25:16|
  2. RUN|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

距離走 | ホーム | 持続走

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。