なぜベストを尽くさないのか?!

自称”超長距離ランナー”。でも今はトレイルランナーと言った方がいいかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

青春を山に賭けて

植村直己の「青春を山に賭けて」を読んだ。なんというか、凄まじい。そして、この本に書いてある事が全て直己さんの20代での出来事だ、というのも凄い。今の僕の年齢の頃には、既にこの本に書いてあったことを経験していた、ということになる。僕は、強い信念があれば何でもできる、とは思わない。ただ、凄いことをやった人の信念というのは、このくらい凄まじいものなんだな~、と思った。

前にも植村さんの他の本も読んだ事がある。たしか「極北に駆ける」だったと思う。それと比べると、考え方や表現みたいなものに、より荒々しさというか力強さみたいなものを感じた。やはり30代半ばの「極北に駆ける」より若い頃に書いたからだろうか?どっちかというと僕は今回の方が強烈で良いと思った。ただ、今「極北に駆ける」を読んだら、また印象が違うかもしれない。
スポンサーサイト


  1. 2007/03/14(水) 22:00:00|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ペースチェック | ホーム | 早朝ジョグ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。