なぜベストを尽くさないのか?!

自称”超長距離ランナー”。でも今はトレイルランナーと言った方がいいかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

20km走

今日は予定通り20km走。いつもの川沿いコース、珍しく風が穏やかでした。5キロ毎のラップは、20分38秒,20分07秒,19分11秒,18分40秒で、1時間18分36秒。これなら本番、キロ4分で行けそう♪ 後はうまく一定ペースで走れるかどうか。実はこっちの方が難しいかもしれないけど・・・。ペースメーカーなんてやったことないから、うまく行くかどうか。楽しみ半分、不安半分って感じですね~。

さて、午前中に練習をさっさと終えて、後はモーグルの観戦。上村さん、長野五輪の頃は、あんまり好きな選手じゃなかったのですが、だんだん変わってきましたね。今は応援している選手の1人です。しかし、結果は・・・・。今回もメダルに届きませんでした。

しかし、こういう競技ってずっと練習してきたのに、たった30秒で結果が決まってしまうんですよね。それが、私のような長時間の競技をやる者としては、辛い世界だな~、と思ったりするんですよね。

まあ、とにかく、上村さん、お疲れ様でした。まずはゆっくり休んでほしいです。
スポンサーサイト


  1. 2010/02/14(日) 17:40:55|
  2. 練習|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

いろんな人が居ます | ホーム | タイトルなし

コメント

同感(^O^)

上村愛子について書いてくれるとは…嬉しいですね~

私も長野の頃はまだまだ生意気な小娘の感じであまり好きじゃなかったです。

あの頃のインタビューで『高校を卒業したらプー太郎で~す』なんて言ってましたからね。


今回は同じように予選を見て25キロペース走を終え決勝を見ました。


結果はホント残念でしたが実力はそれなりに出せた感があったので仕方ないですね。

外国人はやはり日本人にない一発がありますから。

終了後、涙ながらにシッカリとインタビューを受けていた姿にもらっちゃいそうでした。

久しぶりに見るキレイな涙だな~って思いました。

競技者として成熟してますからもう一度、挑戦して欲しいと思いますが本人の思いはどうなんでしょうね?
  1. 2010/02/16(火) 18:52:55 |
  2. URL |
  3. 0184 #- |
  4. 編集

0184さんへ

そうなんですよ、長野の時はなんか生意気な感じがありましたよね。でも今は立派な選手ですよね。
私も、もう一度挑戦して、今度こそメダルを取って欲しいとは思いますが、プレッシャーなんかもあるし、ここまで大変だったと思うので、ここで止めても文句はいいません^^;
  1. 2010/02/17(水) 12:19:59 |
  2. URL |
  3. 夜明けのランナー #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runner1977.blog22.fc2.com/tb.php/714-42cf18b4

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。