なぜベストを尽くさないのか?!

自称”超長距離ランナー”。でも今はトレイルランナーと言った方がいいかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

野辺山、レース詳細

やはり疲れていたのもあって、なかなか更新するだけの気力がなく、時間が経ってしまいました^^;

レース当日、2時半起床。3時少し前に食堂に行って、早め、というか早すぎる朝食。何しろ100kmも走るので、しっかり食べる。
天気は良さそうなので、前日にだいたい決めていた装備で行くことにした。
ランパン&ランシャツ、シューズ(フルマラソンと同じ)、靴下、手袋、アームウォーマー、ビニール袋、帽子、アミノバイタル×1
宿に出る前に日焼け止めを塗っておいた。標高が結構あるし、時間が長いので、放っておくとレース中に消耗し始める可能性があるので結構大事。
4時前頃に宿を出て、会場まで歩き。まだ暗い。気温はちょっと寒いくらい。

スタート それ程混雑もなく、わりといい位置からスタート。
0km~10km 仲間と話したり、知り合いと挨拶したりと、まだまだのんびり。
10km~20km 林道は意外に石が浮いてて走りにくい。
      無駄な力を使わないように、足の置き場を選んで走る。
20km~30km 林道から解放されて、結構ホッとする。
30km~40km 当然、まだまだ余裕あり。ペースは、勘を頼るしかない。
      35km付近で、早くも失速している42kmの選手を発見。
      あのユニフォームは、どこかで見たことがあるような・・・。
40km~50km ここまで十分下ってきたのに、まだまだ下らされる・・・。
50km~60km この辺り、田舎ののどかな風景に癒され、快適な旅。 
      折り返し区間で順位を確認。入賞はかなり遠いな~。
60km~70km 徐々に登り始める。この辺りで合宿を共にした
      Y野さんに声をかけられた。71kmに出てたんですね。
70km~80km 馬越の登りは、思ったほど手強くはなく、歩かず登りきる。
      しかし、下り始めた瞬間、激しい腿の痛みが・・・。
80km~90km ダメージを抑える術もなく、足が痛いまま、
      重力に任せて下る感じ。87kmのエイドで前に追いついた。
      以後、抜きつ抜かれつ、最後まで。
90km~   足の痛みとの戦い。途中、向かい風に負けて、
      ゆるい下りにも関わらず歩いてしまった。
      入賞が逃げていった瞬間。
ゴール   いろんな人がゴール付近で待っていてくれた。
      途中、ゴールは無理かと思ったので、ゴールできた事が
      嬉しかった。

ゴール後、脚が相当ヤバイ状態でした^^; 座りたいんだけど、座るためにしゃがむのすら非常につらい、という状態。ここまで酷いのは、本当に久しぶり。想像をはるかに超えた厳しさでした。でも、これでかなり経験値を稼いだのは確かですね。いつかそのうちリベンジしないといけません(笑)
スポンサーサイト


  1. 2010/05/17(月) 20:38:48|
  2. レース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

野辺山で思ったこと | ホーム | 初、野辺山!!

コメント

 最後まで諦めないレースをされたとお見受けします!!
脚が壊れる位まで追い込まないと....
でも何本やられたかですが、大山TTは良いコースです!!
昨日一回降りて見て納得しました。
私も電車で行ってトライしてみようと思いました。

  
  1. 2010/05/23(日) 14:22:06 |
  2. URL |
  3. 塔ノ岳 #- |
  4. 編集

塔ノ岳さんへ

いえいえ、歩いた、という事は、諦めてしまった、という事です。まだまだ修行が足りなかった、と言えます^^;
大山は富士登山駅伝の山頂区より少し長いくらいなので、数年前から駅伝対策でよく使ってます。実家からだと、午前中に帰って来れるのも魅力です(笑)
  1. 2010/05/24(月) 21:42:49 |
  2. URL |
  3. 夜明けのランナー #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runner1977.blog22.fc2.com/tb.php/769-9d6c78ed

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。