なぜベストを尽くさないのか?!

自称”超長距離ランナー”。でも今はトレイルランナーと言った方がいいかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

骨折

モンブラン対策第一弾として、8/6(金)夜出で丹沢に行きました。
夜12時頃、伊勢原スタート。夜通し歩いて、明るくなりかけたところで、塔ノ岳到着。一応、レース意外では初の夜間走行なので、この辺りはよく知ったルートを選びました。その後、丹沢、蛭ヶ岳経由で西を目指す予定だったのですが、塔ノ岳からほんの少し行ったところでアクシデント発生。
ほんの少し下り気味ではありますが、到って平凡な山道。特に何の危険もありません。というか、ほとんど平地も同然。こんな所で、どうやって怪我するの?という感じの場所です。が、疲れと夜が明けた安心感で油断してたんでしょう。つまづいて転んでしまいました。転んだ時の受身もちょっと緩慢になってました。で、ゴキッという嫌な音がして、左肩に激痛。
しばらく休んでいましたが、まあ、足の怪我じゃないし、ヘリ呼ぶほどの怪我でもないので、気合で自力下山。
右手で左手を支えて、振動があまり来ないように固定。脚の方でも、できるだけ衝撃を吸収。脚、鍛えてて良かった~、と思った。
下山中、ずっと”トレイルランナーは強いんだ”って感じの事が頭に響いていた。普段、トレイルランナーであることをあまり意識して無かったけど、この時、ひたすら”トレイルランナー”という言葉が頭に浮かんでいた。
普段50分あれば余裕をもって行ける所を、多分2時間近くかけて下山。
大倉のバス停まで、車で迎えに来てもらって、そのまま病院へ。
レントゲンを撮って、肩の骨折が判明。でも、幸い複雑骨折とかではなく、かなり性質の良い折れ方だったそうです。が、固定もできない場所らしいんで、対処としては、湿布と痛み止めで、後はうまく痛く無い体勢を見つけるしか無いらしい・・・。今も時々、ちょっとした事で、イタタタタ、とか言ってます^^;
まあ、不幸中の幸いというか、次のレースにはギリギリ間に合いそうだし、前のレース、富士登山駅伝は終わってるし、一番影響の少ない時期だったのが救い。ただ、母親を富士山に連れて行けなかったのと、ゴージャスな夏休みの計画がふいになったのが残念。
あ、これほど痛い目にあっても、山走るの止めるつもりありませんから・・・(笑)
スポンサーサイト


  1. 2010/08/08(日) 19:04:08|
  2. 練習|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

いろいろ | ホーム | 人生初の骨折

コメント

もしかしたら
8/7は大倉ロッジ峠を4:46スタート
熊鈴をジャラジャラ鳴らしながら
朝早く、トレラン風の人が降りてきたのを覚えてます。
こんなに早い時間に、もう下山?と思いましたが.....

お会いしていたみたいです。こんな形で
塔ノ岳北斜面は一部岩場もありますが、平坦部分はなんでも
ない場所です。つま先をひっかけて不意に転倒する可能性はありそうです。疲れてくると、悪い場所は集中してるけど、なんでもない場所で不意打ちを受けるときがあります。怪我は一瞬なので怖いです。

しばらくは痛くて、やりたくてもできないと思いますが
凄い実力者なので、華麗なる復活劇をお待ちしています。
私もショックな気持ちでいます。早くの順調な回復をお祈りします。
  1. 2010/08/08(日) 21:28:48 |
  2. URL |
  3. 塔ノ岳 #- |
  4. 編集

そうでしたか

土練で「siさんはどこ走ってますかねぇ」「今日も大山に行ってたりするんじゃない」なんて会話があったんですが、まさかそんな目に遭っていたとは・・・。というより、駅伝直後すぐ次に向けてそんな練習に取り掛かっていたことに驚きました。復活を待っています。
  1. 2010/08/08(日) 23:30:30 |
  2. URL |
  3. 白い夜 #- |
  4. 編集

骨折と聞いてびっくりしました・・じっくり治してくださいね。ハセツネでは同じチームで走ることを楽しみにしてますから。
  1. 2010/08/09(月) 22:48:19 |
  2. URL |
  3. ゲルフジ #- |
  4. 編集

お互い災難でしたね(^_^;)でも、私も怪我をしたから、富士山をやめるとは思いませんでした!いよいよ、夜明けのトレイルランナーですね!
  1. 2010/08/10(火) 07:33:49 |
  2. URL |
  3. 准教授 #- |
  4. 編集

塔ノ岳さんへ
その時間だと、確実にお会いしていたようですね。熊鈴は持ってませんでしたが・・・。かなり早い時間帯にも関わらず、何人かの人とすれ違ったので、この中に塔ノ岳さん、居そうだな~、とは思ってました。
本当に、一瞬、気を抜いた瞬間に起こりました。なるほど、怪我って、こうやってするのか・・・、って思いました^^;

白い夜さんへ
駅伝期間は、ダメージを考えてロングの練習を制限してたんで、こういう練習、というかトレイルができるのを、ずっと待ってましたから・・・(笑)

ゲルフジさんへ
あんまり、じっくり治す気はありません(笑)ハセツネまで、と言うより、信越までには、絶対に走れる状態になるつもりです!!

准教授さんへ
災難でしたね~。でも、准教授さんは、駅伝中の名誉の負傷ですが、私は油断して不名誉の負傷ですからね・・・^^;
お互い、どこかの人達みたいに、怪我した分、強くなって復活しましょう?!
  1. 2010/08/10(火) 10:24:26 |
  2. URL |
  3. 夜明けのランナー #- |
  4. 編集

すいません。文章が拙たないもので.....
熊鈴は私が鳴らして上ってました。
白っぽいウェアだったような.....
下山なのに元気ないなあとは感じてました。

声もかけることなくすれちがいました。
そんなことになっているなんて.....
駒止付近だったような記憶があります。
  1. 2010/08/11(水) 06:59:54 |
  2. URL |
  3. 塔ノ岳 #- |
  4. 編集

骨折大丈夫ですか?
僕も先日富士山下山中に石場でこけました。
骨に異常はありませんが、ややばかったです。
夜明けのリハビリラン!?さすがですね笑
お大事にされてくださいっ。
  1. 2010/08/12(木) 23:54:16 |
  2. URL |
  3. suu #9L.cY0cg |
  4. 編集

suuさんへ

骨折、日々の生活がなかなか大変です(笑)
信越までには復活するつもりです。suuさんも確かエントリーしてましたよね? 会場でお会いするのを楽しみにしてます。
  1. 2010/08/16(月) 08:43:59 |
  2. URL |
  3. 夜明けのランナー #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runner1977.blog22.fc2.com/tb.php/811-e1fed502

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。