なぜベストを尽くさないのか?!

自称”超長距離ランナー”。でも今はトレイルランナーと言った方がいいかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

根性が無い(泣)

まず、isoさん、ごめんなさい。次、行く時、連絡する、と言っておいたのに、連絡せずに一人でハセツネWに挑戦してきました。言い訳をすると、天気と自分の調子で迷い続けて、最終決断が前日の夜だったもので・・・。

スタート 朝7時50分頃
できるだけ足を使わずに。予想はしていたが、雨でぬかるんでたり滑りやすくなっていた場所がそれなりにあった。悪いと思っていた調子も、それ程悪くなさそう。

第一関門 3時間38分
まあ、こんなもんか、という感じ。この後、O野さん一行に出会った。まずまず、順調そうだった。三頭山を5時間40分くらいで通過。前回より少し速い。涼しい分、登りは前回より速め、下りは滑りやすいんで遅め、という感じ。この辺りからちょっと雨が降ってきた。

第二関門 6時間38分(3時間00分)
この後、雨がかなり強くなってきた。最初は気にしていたシューズも、もう、泥に突っ込むのが気にならなくなってきた。途中、道が川になってました(泣)

第三関門 9時間13分(2時間35分)
一応、ここまで足は残してきている。が、雨で滑りやすい路面のお陰で、下りでややペースを乱され気味。路面に集中している内に、無意識にいつの間にかペースが上がっている事が何度かあった。

第四関門(IN) 10時間49分(1時間36分)
明るいうちに、そして「いなげや」が開いている時間に帰ってこれた。

第四関門(OUT) 11時間14分(25分)
補給食と水分の調達や食事で、前回より長めに休んで出発。再スタートして、直ぐにO野さん一行に出会った。ちょっと遅れ気味らしい。再会を楽しみに別れた。再会する事は無かったが・・・。

終了 13時間15分程度 (2時間程度)
市道山の手前辺りで、気持ちが切れて終了。
明るいうちはそれ程気にならなかった路面も、暗くなると予想以上に凶悪で、霧で見えにくいし、道間違えるし・・・、と徐々にストレスが溜まって、足を滑らした時に、ついに嫌になってしまった。それでも、一休みしてから立て直そうと思ったのも束の間、座った瞬間、濡れてて冷たくて休憩にならない(泣)ここでついに気持ちがプツッと切れてしまった。

この後、陣馬街道方面に下山。舗装道に出た時、物凄く嬉しかった。そんなに嫌だったのか・・・。途中、ベンチで少し寝たり、歩いたり、ジョグったりしながら八王子駅まで行って終了。スタートから19時間くらい経ってた。
スポンサーサイト


  1. 2011/06/18(土) 23:59:59|
  2. 練習|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いろいろ | ホーム | 丹沢表尾根

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runner1977.blog22.fc2.com/tb.php/957-88a97a86

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。