なぜベストを尽くさないのか?!

自称”超長距離ランナー”。でも今はトレイルランナーと言った方がいいかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

UTMB2011(レース展開)

レースが終わって3週間。ようやく書く気になりました。先ずはレース展開から。

スタートは天候不順により、5時間遅れ。食事の時間などの予定を修正しないといけなくて、ちょっと大変だった。
並び始めたのは、50分前くらい。結構前の方に居たと思う。お陰で渋滞にハマらずに済んだ。
スタート前は寒かったが走り出すと、直ぐに気にならなくなった。

ボンノム峠付近では、トレイルをちょっと外れた辺りに雪が積もっていたが、ルート上は、気になるような部分は無かった。
ここの下りで、周りの選手がやたらと速く、それについていってしまい、途中で転んだ。その瞬間はかなり痛かったものの、痛くない!、と言い聞かせたら嘘のように痛みが引いて、以後、レース中全く思い出す事がなかった。
この下りで周りに着いていったのが失敗で、早くも下りの脚が終わってしまった。レース中は気付かなかったが、転んで脚を痛めた影響も、実は結構あったような気がする。

レ・シャピューの辺りで明るくなってきたので、ライトをしまった。セーニュ峠付近にも雪があり、風が強くて寒かったが、まだまだ体力があり、自分で発熱できるので、スタート時の服装で問題なかった。

クールマイヨールまでで、ほとんど下りの脚が終わった感があったが、他はまだまだ元気。パスタを2皿食べつつ、荷物の入替え。結局、15分くらいこのエイドに居たようだ。トップクラスは5分くらいで抜けているので、この辺りがサポート付きと無しの違いだろう。

一旦登ったあと、アルヌーヴァまでは、かなり細かいアップダウンが続く。並走しているランナーが、「あそこがフェレだよ」、みたいな事を言ってきて、あまりの遠さに少しげんなりした。
アルヌーヴァからは、登り一方なので、快調に登る。フェレ峠付近で強風が吹いていて、周りの選手が一斉に上着を着だしたので、まねして着ておいた。冷えると動けなくなるので、冷える前に着るのが正解。

フェレからの下りは確かに長く、脚の痛みとの戦いだったが、ラ・フーリーまでは、なんとか辿り着けた。ここからも下りが続いて、ひたすら脚の痛みとの戦い。下りきって、少し登るとシャンペのはず。ここでも登りの足はまだ健在。しかし、下りの脚が完全に終わっていて、ちょっとの下りも辛い。

この辺りから、急激に吐き気が加わってきた。レース後、脚が終わると、下りの衝撃を吸収できなくなって、内臓にかかる衝撃も大きくなるんじゃないか、と言われた。それもあるかもしれない。
一度、吐いてしまった方がスッキリするかと思って吐いたが、その後は、寒気も加わってきて、どうにも動けない。
ここまで無理してきたのが、一遍に全部表面化してきた感じだった。

しばらく休んでから、それでも、あと少し、シャンペまで辿り着いたら、どうにかなるかと思って歩き出したが、一旦休んだお陰で戦闘モードが解除されたのか、それまででも十分痛かった脚の痛みが倍増。
そして、フラフラ歩いている所へ、地元の人が呼んだレスキューが来て、収容。レースが終わった。

その後は、支えられても車に乗るのが大変だったし、点滴を受けてある程度は回復したけど、内臓のダメージで食事がしばらくできなかったので、続けていても残り50km弱は無理だったかもしれない。

一昨年、日本の上位3人は別として、強豪選手がいい位置に居ながら、ことごとく潰れていったが、それと全く同じ展開になってしまった。
なんでそういうレースをするんだろう?と思っていたが、やってみて解った。
ひたすら脚の痛みとの戦いだったけど、レースとしては非常に面白く、うまく言えないが、あそこには「レースをさせる」何かがあった。

今、自分が完走するには「最初からレースをしない」か、「最後までレースをする力をつける」のどちらかしかないと思っている。
そして、自分には「最初からレースをしない」という選択肢は無いとも・・・。
スポンサーサイト


  1. 2011/09/13(火) 20:21:23|
  2. レース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

UTMB2011(トレーニングと装備) | ホーム | お休み中・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runner1977.blog22.fc2.com/tb.php/992-9fef5cec

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。