なぜベストを尽くさないのか?!

自称”超長距離ランナー”。でも今はトレイルランナーと言った方がいいかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

UTMB2011(旅行、その他)

UTMBレポート、最終回です。
先ずは、旅行としてのあれこれについてです。

・スケジュールは水曜発~水曜着の8日間。
 一度行って慣れたので、次は木曜発~火曜着の6日間でも問題ないと思う。
・行程は、
  飛行機:成田~フィンランド~ジュネーブ
  乗合いバス:ジュネーブ~シャモニー
 フィンランドの乗り換え時間が50分しかなかった。入国審査で結構時間が掛かるので、
 予定の出発時間に間に合わなかった人もいた。でも待ってくれる。
 あと、別の日に出発したグループは、到着が遅れて乗り換えに間に合わず、
 フィンランドで一泊したらしい。乗り換え時間は重要だと思った。
・ホテル 
 1月に予約。会場に近くて便利だったが、もう少し安い所でも良かった。
・観光 
 ほとんどしてない。レース前は、そういう気分ではなく、
 レース後はダメージで動きたくなかったし、動けなかった。

最後は、まとまりがないのですが、思いつくままにメモ。

・エイドでは、変なものを選ばなければ、十分食べれる。硬水はほとんど気にならなかった。
・今年は全体的に気温が低かったらしい。暑いと水分補給量が多くなるので、
 胃の負担は大きくなっていただろう、と、以前も走ったことのある方が言っていた。
・スタート時にタイツを着用していたが、その後、一度も脱がなかった。
 その程度の気温だった、という事。
 暑さ、寒さに関しては、ほとんどストレスを感じなかった。
・5時間遅れのスタートのお陰で、雨の影響はほとんどなかった。
・レース前に
 “急な登り下りは少ない、全体的にみれば緩やか”と聞いていたが、 
 “全体的に見れば”の“全体”がとてつもなく長いので、
 急な登り下り、緩い登り下り、細かいアップダウン、ロードなど、
 “どれもいっぱいある”という印象だった。
・欧米系のランナーは、“登りが速く、下りはゆっくり”と聞いていたが、
 正反対で、“登りはゆっくりだけど、下りが速い”という印象だった。
 序盤、みんな飛ばすのは噂通りだった。
 印象は人によって違うので、こればかりはやってみて、自分で感じるしかない。
・鏑木さんやヤマケンさんと比べて、登りの差より、下りや平坦な所の差の方が圧倒的に大きい。
 この辺りが実力の違いだろう。下りの脚の痛みは、テーピングで多少は改善できるかもしれない。
 エイドの時間は、トップクラスと自分とでは条件が違うので無視。
・なぜか景色に感動できなかった。目に入っていないのではなく、
 時々、意図的に辺りを見回したり、星空に目を向けたりもしたが、
 どうもピンと来なかった。これは、最初にシャモニーに入った時から
 変だと思っていた。やはり気持ちがどうかしてたんだと思う。
・その代わり、人との触れ合いが印象に残っている。
 あちこちで外人に応援してもらい、嬉しかった。
 どう応えるのがいいのかずっと考えてた。いい反応の仕方、募集中。
 たまーに居る日本人の応援は、違った嬉しさがあった。
 道を譲った時、肩をポンと叩いて、メルシー、と言って通り過ぎて行った
 フランスの青年の物腰が爽やかでかっこよかった。女性だったら惚れてしまいそう。
 子供にハイタッチしてあげたら、その先でおばあさんがニッコリしてて、
 ほのぼのした気分になった。
 などなど、そういったシーンの方がたくさん記憶に残っている。
・結構、女性選手を見かけたが、今思えば、世界トップクラスの選手のはずなので、
 後ろについてじっくり観察してくれば良かった、と後で思った。
 ただ、全体的に言える事だが、登りで抜いて下りで抜かれる、という展開で、
 周りの選手とリズムが全く噛み合ってなかったので、
 ヘタについて行くと大変だったかもしれない。

以上、UTMB2011の記録でした。
スポンサーサイト


  1. 2011/09/15(木) 22:41:48|
  2. レース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トレラン装備 | ホーム | UTMB2011(トレーニングと装備)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runner1977.blog22.fc2.com/tb.php/994-9e471ddc

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。